自然栽培野菜がオーガニックエコフェスタで最優秀賞

いやしの村が紹介している、(株)いかすさんの野菜が、昨年2021年のカブに続き、2022年度は「キャベツが最優秀賞」「ナスが優秀賞」をいただきました。いかすさんの野菜は評判がよく、美味しく、ビタミンも多く、抗酸化だから健康と美容にもいい元気な野菜!
今、野菜の価格が高いものもあるので、自然栽培の野菜が、こんなに手頃な価格で購入できるのは嬉しいです。

(株)いかすさんの自然栽培野菜は、オンライン通販でも購入できます。
その時の採れるものによって違います。

ちなみに2022年2月23日にお届けしたお野菜はこれ!

2022年2月23日にお届けしたお野菜はこれ!

オンライン通販でも手軽に買え、「いやしの村の紹介」と通信欄に書くと、1品プラスになります。
最近新発売の乾燥野菜も、旨味凝縮で、そのままポリポリ食べても美味い!
https://iyashinomura.co.jp/f/icas

 

オーガニックエコフェスタの栄養価コンテストとは

私たちが日々、食べるものが、私たちの体になっています。
私たち農業者がつくる農産物は、食べた方の体となり、その人の健康を支えています。
しかしながら、農産物の栄養価は、その栽培方法によって、非常に高いものもあれば、残念ながら低いものもあるというのが現状です。
私たちはこの栄養価コンテストを通じて、栽培方法と栄養価の因果関係を探求し、日本の農産物の栄養価を底上げしていこうとしています。
近い未来に、農業者の社会的使命が、その作り出す農産物によって「人の健康を支えること」であると、胸を張っていえるようにしていきたいと日々、活動しています。オーガニックフェスタサイトより一部抜粋:「栄養価コンテスト2022」参加者募集
https://organic-ecofesta.jp/2021/04/19/eiyouka2022/

 

㈱いかすで農業指導をされている内田達也さんのフェイスブックから引用します。

前年の2021年度は、カブ部門で最優秀賞を頂きました。

◆2022年度 いかすの結果です

■キャベツ 最優秀賞

■ナス:優秀賞


■ほうれん草が 最終選考にノミネートされました。

小祝先生からも、安定的に高栄養価の農産物が生産できるようになってきましたねとコメントを頂きました。

今回も、緑肥を活用した育土を行いながら、栽培してみたところ、作物の硝酸濃度を極力低い状態に抑えられ、糖度が高く、ビタミンC 抗酸化力が高い状態になっていました。

硝酸の多く出るといわれているほうれん草が、検出不能レベル、キャベツでも硝酸濃度を低く抑えられたのは、自信にもなりました。

でも、一番、うれしいのは、いかすのお野菜を食べてくださった皆様が、「こんなにおいしい野菜たべたことない!!!」と喜んでくださること。

暑い日も、寒い日も、畑で元気にはたらいて、作物を愛情深くお世話してくれる仲間や、いつも、私達いかすを支えてくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。これを励みにして、さらに、美味しくて、美しくて、たっくさんとれるお野菜をめざして、精進していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

関連記事

炭素循環農法ってご存じですか? 農薬や肥料を使ってないのに、虫がつかない元気な野菜が育つ農法が「炭素循環農法」。 なんて魅力的なんだろうって思いました。 株式会社「いかす」へ行ってきました 神奈川県平塚市にある「株式会社いかす」さん[…]

(株)いかすのやさい宅配

 

健康は食卓からとも言われています。
家族の健康を毎日食べる「食」から考えてみませんか?

今回の「オーガニックエコフェスタ」でも評価された(株)いかすの野菜をお得に購入できます。
通信欄に「いやしの村の紹介」と入れるだけで、10品+1品をプラスしてくれますよ。

kいやしの村わくわくショップ

いかすの宅配はワンサイズ。今、食べてほしい、選りすぐりの旬のお野菜10袋をセットにしています。旬の野菜をお届けします。

 

 

>いやしの村 喜楽楽(きらら)

いやしの村 喜楽楽(きらら)

いやしの村喜楽楽は、いやしの村構想「すべてはひとつ 愛・喜びと自由の大調和」な世界を実現する第一歩として、中西研二氏が呼びかけ賛同した仲間たちの協力でできた施設です。

CTR IMG