朝日は体内時計のリズムをリセットしてくれる

朝日は体内時計のリズムをリセットしてくれる

早起きがしやすいこの時期がとっても好きで、健康法の一つで朝日を見ることがあります。
朝日を見るって大切なんです。

人間の目は夜はあまり役に立ちません。夜が得意な動物もいますが、人間は太陽が顔を出している時に活動する動物です。このことは何百万年もの間続けてきたことです。

ですから、僕たちには体内時計というものがあって、その体内時計を目安に、身体のあらゆる臓器や器官が活動しています。もし、その体内時計が狂ってしまったらどうなるでしょう。あなたのお家の時計や腕時計、スマホの時計が狂っていたら、あなたは食事や、友達との約束、大事な仕事などあらゆることで支障をきたすことになりますよね。

だから毎日、体内時計を合わせる必要があるのです。

 

朝日は体内時計のリズムをリセットしてくれる

 

不規則な生活をしていると。だんだん体内時計が狂ってきます。でも朝日を浴びるとその狂った体内時計がちゃんとリセットされて正常に戻るのです。曇っている日でも外の明るさは、電気をつけた部屋よりも遥かに明るいので効果は十分あります。

朝日を浴びると体内時計が正常になり、脳の中で幸せホルモンのセレトニンがいっぱいでき、充実した1日が過ごせます。
そして暗くなるとそのセレトニンを材料にメラトニンが作られ、質の良い睡眠ができるようになりますよ。

この記事を書いた人
トライアングル健康法普及会・代表 久保克敬
トライアングル健康法普及会・代表 久保克敬

健康アドバイザー久保克敬さんからの「健康のための豆知識」久保さんの健康に対する豆知識や、「血流」「姿勢」「筋肉」の3つのポイント基軸に提案する「トライアングル健康法」など、衰えしらずの元気なからだを本気で手に入れたい方へ情報を配信しています。

 

いやしの村わくわくショップ

講師の久保さんから、今さら聞けない健康の基礎知識や、効果的な病気の予防法、食品や医療業界の実態などなど、知識欲くすぐる軽快なトークで、毎月テーマを変えてお話しいただいてます。

 

>いやしの村 喜楽楽(きらら)

いやしの村 喜楽楽(きらら)

いやしの村喜楽楽は、いやしの村構想「すべてはひとつ 愛・喜びと自由の大調和」な世界を実現する第一歩として、中西研二氏が呼びかけ賛同した仲間たちの協力でできた施設です。

CTR IMG